So-net無料ブログ作成
未来を担う若鯱 ブログトップ

底上げ。って中学生!? [未来を担う若鯱]

こんばんは。

こんなやつがいたなんて知りませんでした。

<本日のグランパスニュース>
・15歳スーパー中学生・北川が練習参加
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201007/CK2010072002000027.html
名古屋グランパスは19日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで練習を行い、
グランパスU-15所属のFW北川柊斗(15)が練習に参加した。
ゲーム形式の練習にも加わり、堂々としたプレーを披露した。
期間は21日までの3日間。中学3年生ながらすでに高校年代の公式戦にも出場している
スーパー中学生が、トップチームで磨きをかける。
10対10のゲーム形式練習に、北川は2本目から出場した。
ストイコビッチ監督から入念な指示を受けて送り出されると、
シュートも放って中学生とは思えない堂々としたプレーを披露。
練習後には、再び指揮官から指導を受けた。
松永利弘育成普及部ダイレクターが「記憶にない」と話すほど、
中学生がトップの練習に参加するのは極めて異例。
その上で「ミスターもユースを気にかけている。
力があれば上でやれるようにしたい」と“超飛び級”の経緯を説明した。
⇒底上げなんてもんじゃないです。
 こんな子がトップ出場できたら楽しみですね。
 っていうか、他の入団3年目以下の連中にもっと頑張ってもらいたいですが・・・


2010-07-20 22:56  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

未来を担う若鯱 第2弾『田口泰士』 [未来を担う若鯱]

未来を担う若鯱というテーマで、
U23くらいの有望選手を紹介していきます。
今回は第2段ということで、高卒2年目「田口泰士」クンでいきたいと思います[ぴかぴか(新しい)]

名前: 田口泰士(たぐち たいし)
生年月日: 1991/3/16
星座/血液型: うお座/B型
身長/体重: 174cm/65kg
利き手/利き足(サイズ): 右/右(26cm)
経歴: FC南スポーツ少年団 → 小禄中 → 流通経済大柏高 → 名古屋グランパス(2009-)
(その他詳細データは、http://nagoya-grampus.jp/clubteam/players/taishi_taguchi.html

いきなりですが、2009成績は以下の通り。
<2009成績>
リーグ戦 1試合出場
ナビスコ 1試合出場
ACL 1試合出場
天皇杯 1試合出場
何だか全部1試合になってしまいましたね。
でもリーグ戦でも、何試合かベンチ入りしましたし、
天皇杯ではスタメン出場したし、存在感はありました。

田口クンはドリブルのときの姿勢がいいですね[るんるん]
背筋が伸びていて、柔軟な動きができていると思います。
昔の中田英のちぃっちゃいverみたいな感じで。

<2010目標>
とりあえず試合に出る。
途中交代でもなんでも試合に出る。
中盤の超激戦区に少しでも絡む。
ってところでしょうか?

<本日のグランパスニュース>
・PIXY誕生日 クリームまみれの45歳
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20100303-602131.html
名古屋ドラガン・ストイコビッチ監督が3日、45歳の誕生日を迎えた。
愛知・豊田市内での練習後、バースデーケーキを贈られ
ご機嫌な笑顔をみせているところに、
後方から選手の生クリーム攻撃を受け、真っ白になった。
同監督は「45歳だが、そうは感じていないよ。
だいたい37歳か38歳」とニヤリ笑って若さをアピール。
就任後、3年連続で誕生日にクリームまみれになった。
3月3日はひな祭りだが、名古屋の練習場では
ストイコビッチ監督の誕生日イベントが恒例行事になっている。
⇒確かに自分も、3月3日はひな祭りというか、
 PIXYの誕生日ってイメージの方が強くなってきました。

・西村ケガ 全治10日
http://nagoya-grampus.jp/information/pressrelease/2010/0303post-187.php
⇒まぁ軽いけがで良かったです。

・代表 2-0でバーレーンに勝ち。
⇒勝ったみたいですね。
 闘莉王はフル出場でしたが、
 玉田は数分だったようです。
 これはよかった。
 開幕戦に照準を合わせて欲しいですね[パンチ]


2010-03-03 22:07  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

未来を担う若鯱 第1弾『花井聖』 [未来を担う若鯱]

未来を担う若鯱というテーマで、
U23くらいの有望選手を紹介していきます。
今回は第1段ということで、「花井聖」クンでいきたいと思います[ぴかぴか(新しい)]
[ひらめき]このお題ネタを提供してくれたTさん。ありがとう。若鯱を勉強してください。)

名前: 花井聖(はない しょう)
生年月日: 1989/11/10
星座/血液型: さそり座/A型
身長/体重: 179cm/66kg
利き手/利き足(サイズ): 右/右(26cm)
経歴: 名古屋グランパスU12 → 名古屋グランパスU15 →
    名古屋グランパスU18 → 名古屋グランパス(2008-)
(その他詳細データは、http://nagoya-grampus.jp/clubteam/players/sho_hanai.html

花井は、何といっても超生え抜き!
この経歴の通り、何年グランパスで過ごしてきたのか・・・
人生の半分以上をグランパスで過ごしています。

プレースタイルは、「テクニックがあって、繊細で、ちょっとひ弱」という感じでしょうか?
FKとロングシュートも上手です。
FKは昨年のACL第6戦のAWAY北京戦では、
ものすごいFK蹴りました。
25~30mくらいの距離を、高速スライダーのようなキックでした。
結局、その跳ね返りを新川が決めましたが。
それと、ロングシュート。
超ブレます[どんっ(衝撃)]
公式戦ではまだお披露目していませんが、
ハーフタイム中の練習の祭は、よく蹴っています。
精度はまだ低いですが、ハマったときは、GK動けません。
今シーズンの花井がベンチ入りした際の、ハーフタイムはお見逃しなく。
ご飯食べたり、トイレなんか行っている暇はありません。

サポーターからもかなり期待されています。
その証拠に応援が、
「はない しょう! オレ[exclamation×2]」ですから。
ちなみにPIXYが居なくなった後、この応援を継承したのは花井だけです。
こんなところからも期待されていますね。

<2009成績>
リーグ戦 2試合出場
ACL 3試合出場
ちょっと少ないですね。
ACLの第3戦HOMEのニューカッスル戦では、
期待を込められて先発出場しましたが、
あえなく前半で引っ込められました。残念!
そして、リーグ戦の東京戦では肩を脱臼して怪我。
うーん。
イマイチなシーズンでしたね[曇り]

<2010目標>
まずはリーグ戦出場を増やすこと。
そして先発出場した時は結果を残すこと。
昨季からCBにもトライしているようなので、
いろいろなものを吸収して成長して欲しいです。

と思った矢先に怪我[病院]
http://nagoya-grampus.jp/information/pressrelease/2010/0225post-181.php
まぁ軽傷なのが幸いですが、
今年の目標が「ケガをしない」だけにちょっと痛いですね。

<本日のグランパスニュース>
昨日の試合の記事が結構出ていますが、この時期は賛否両論。
いろいろですね。

①闘莉王は名古屋にフィット(日刊スポ)
日本代表の名古屋DF田中マルクス闘莉王(28)が、
J2岐阜とのプレシーズンマッチで存在感を示した。
1-1の引き分けに終わったが、攻守に安定したプレーで、
ストイコビッチ監督の信頼をがっちりとつかんだ。
「名古屋にフィットしてきた自信はある。もっと連係は良くなる」と自信に満ちた表情。
ストイコビッチ監督も「今日の闘莉王はスタンダードな闘莉王だった。何の心配もしていない」と話した。

②ピッチで迷うダニルソン(中日スポ)
 新戦力のなかで、目立ったのは金崎。
サイドアタッカーとして何度もチャンスをつくった。
好感が持てたのは、突破力という自分の特長を出そうとする姿勢。
それによって周囲の理解も深まり、連係がスムーズにいくようになる。
逆に心配なのはダニルソン。どこで何をしていいのか分からず、ピッチで迷っている感じを受けた。
体の強さや正確なキックなど、能力は間違いなく高いのだが、チームのなかで生かし切れていない。


2010-03-01 21:42  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

未来を担う若鯱 ブログトップ