So-net無料ブログ作成
2012リーグ戦 ブログトップ
前の10件 | -

この状況で買えるか? [2012リーグ戦]

こんばんは。

皆さん、買えますか?
この一年の締めくくりとして、腹立つだけのような気も・・・。

・2012名古屋グランパス イヤーDVD|12/20(木)より先行予約受付開始!
http://nagoya-grampus.jp/information/goods/2012/12182012-dvd1220.php
名古屋グランパス オフィシャルオンラインショップ『グランパス・ダイレクトでは
12/20(木)「2012名古屋グランパス イヤーDVD」を下記の通り先行予約受付を実施いたします。
先行予約期間にお申込みいただいた方には、
先行予約版でしか見られないスペシャル ディスク(DISC2)をプレゼント!
ぜひこの機会にお買い求めください。
⇒さすがに今年は手が出ないかも・・・。
 だって観ていてイラつくだけですよね。
 難しい。

タグ:グランパス


2012-12-19 23:20  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ベストイレブンに、田中Mさん。 [2012リーグ戦]

こんばんは。

・田中マルクス闘莉王選手 2012シーズン ベストイレブン選出のお知らせ
http://nagoya-grampus.jp/information/pressrelease/2012/12032012-50.php
田中マルクス闘莉王選手(31)が、
本日12月3日に行われた「2012J.LEAGUE AWARDS」において、
2012シーズンのベストイレブンに選出されましたので、お知らせいたします。
⇒DFの受賞でホッとしました。
 今年は攻守にわたってこの人のおかげでしょう。
 間違いありません。
 いなかったら降格していたかもね・・・。
 さぁ今年はどうやって振り返ろうかな?
 満足いく点が少ないので、ある意味書きやすいけど。
 FWには陽平。
 これもマジでうれしいね。


2012-12-03 21:17  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2012J 第34節 対浦和レッズ ●0-2気持ちが無い。 [2012リーグ戦]

こんばんは。

今日は久しぶりのTV観戦。
結果はう~~ん。

観ていて思ったのは、
浦和は前回の対戦から進化しているけど、
うちは進化していないということ。
その差が点差に表れたのかなと。

それと、勝てばACLに手が届くという気持ちが感じられなかったこと。
確かに他会場の結果次第では、勝っても届かないけど、
(結果的には勝った方がACLだった。)
勝ちたいという気持ちが感じられない。
勝ってもどうせ無理だよね感が濃い。
気持ちがバラバラな感じ。
これでは勝てないよね・・・。

それとひとつ感じたのは
TBSってあんなに浦和よりだったっけ??
エライ浦和ヒイキな放送だったけど、そんな関係だったっけ?

まぁそんなことは置いといて、
熊本に勝って、今日のウサは天皇杯準々決勝で晴らそうぜ!

タグ:グランパス


2012-12-01 23:14  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2012J 第34節 対浦和レッズ 希望スタメンと展望 [2012リーグ戦]

こんばんは。

明日で最後です。
今年も良く頑張ったけど、イマイチな結果だったな~
最後は最後できっちり締めましょう。
今年はHOMEで負けてばかりだったので、
最後くらいはAWAYで勝ってもらいたいもの。

浦和にはホームで、なんとなく負けてしまったので、
借りを返さないとね。

<希望スタメン>
GK 楢崎
DF 田中隼 ダニエル 増川 佐藤和
MF ダニルソン 田口 小川 藤本 玉田
FW 闘莉王
SUB 高木 石ビッツ 吉村 磯村 金崎 永井 田中輝

CB足りないな~
闘莉王をCFで使うと、二人しか余らない・・・
前節のダニエルは戦犯ものですが、使うしか。
左SB誰にするかな?
阿部ちゃん間に合うか?イマイチな石ビッツか?ここは思い切って和樹か?
こんな試合だからこそ、自分は和樹を推したいです。

そして夢生!
最後に決めてくれることを期待しています。

・ACL出場へ 敵地5万人の観衆も大歓迎の名古屋
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/headlines/20121129-00000003-spnavi-socc.html
アウエーのさいたまスタジアムのチケットはすでに売り切れ。
今季初の5万人という大観衆が見守るゲームは、名古屋にとって厳しい環境となることは間違いない。
しかし、当の名古屋の選手たちはみな、笑顔を浮かべてその状況を歓迎する。
FWの玉田圭司は
「5万人? いいね。真っ赤だろうね。
 アウエーだけどいい雰囲気になりそう。
 そういう状況はプロとしてうれしいし、そのなかで結果を出したい。
 自分はいろんなところに顔を出して、いい流れを作っていければと思っている。
 今年は消化不良のシーズンだったし、残っている試合で少しでも満足する試合をしたい。
 俺はすべての試合に出たいし、すべて勝ちたい気持ちでやってるから」
最も心を躍らせているのが、FWの永井謙佑だ。
5万人クラスの大観衆はロンドン五輪で体験済み。
むしろその雰囲気を楽しいと言っていただけに、満員と聞いて顔をほころばせた。
「5万人ですか、やべえな(笑)。楽しそうっすね。
 ゴールを決めたら楽しいだろうな。
 今年、豊田スタジアムでのガンバ大阪戦が3万人でしたから、その約2倍か。
 すごいっすね、どアウエーってやつか……。
 そこで勝てば、楽しいだろうなあ。
 勝って、得点して、気持ち良くリーグを終わりたいです」
⇒プロって図太いですね。
 だからプロなのか・・・。

・玉田、年俸40%減受け入れ残留
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201211/CK2012113002000077.html
名古屋グランパスの元日本代表FW玉田圭司(32)が来季もチームに残留することが確実になった。
今季で2年契約を満了する玉田に対し、クラブは29日までに単年での契約延長を打診。
玉田も残留を第一に考えており、両者の方向性が一致した。
条件面での詰めの交渉を残すが、今季年俸1億円から
大幅ダウンとなる6000万円プラス出来高でまとまる見込み。
チーム事情に理解を示した玉田は、すっきりとした表情でリーグ最終戦の勝利を誓った。
浦和との最終節決戦を前に、エースが来季のチーム残留を決断した。
29日までに契約延長交渉を行った玉田は「名古屋を第一に考えているのは間違いない」と明言した。
今季はここまでリーグ戦24試合5得点にとどまり、クラブ側は約40%減となる大幅減俸を提示。
玉田は「それはしょうがない」とチーム事情に一定の理解を示し“銭闘”を避ける考えを示した。
⇒確かに今年の結果では、こうなるのもやむなし。でしょう。
 クラブライセンスの影響が大きいかもね。
 ベースを低くしてもらって、結果によって出来高を支払うというケースが大半を占めるでしょうね。





2012-11-30 18:01  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2012J 第33節 対鹿島アントラーズ いろいろ迷う [2012リーグ戦]

こんばんは。

昨日の結果でいろいろと迷ってしまいます。
まずは、、、。

①2012名古屋グランパス イヤーDVD先行予約受付のお知らせ
http://nagoya-grampus.jp/information/pressrelease/2012/11232012-dvd.php
作品タイトル JリーグオフィシャルDVD『2012名古屋グランパス イヤーDVD』
販売価格 4,200円(税込)
⇒さぁこの実りのなかったシーズンのDVDを買うか?
 なかなか微妙な気持ちになります。
 買って観ても、ため息ばっかりなんだろうな・・・。

②2013年名古屋グランパス シーズンチケット発売のお知らせ
http://nagoya-grampus.jp/information/ticket/2012/11142013-2.php
名古屋グランパスエイトでは、「2013年シーズンチケット」を
2012年12月9日(日)より申込受付開始いたします。
なおファンクラブ会員など一部の方の優先受付は、11月24日(土)から開始します。
⇒これもどうしようかなと・・・。
 来年は早々に我が家にもう一人子供が増えるし、果たして全部行けるかな?と。
 3回欠席したら、買う意味無いしね・・・。

③天皇杯準決勝。
国立なんだよね・・・。
行けるかな?
そのまえに、熊本とか横浜or柏蹴散らさないとな・・・。
でも今のチームにそんな力あるかな?

タグ:グランパス


2012-11-25 17:51  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2012J 第33節 対鹿島アントラーズ ●1-2 ACL魂<残留魂 [2012リーグ戦]

こんばんは。

はっきり言って鹿島の方が、モチベーションが上。
集中力が高かった。
うちは、今年を象徴するような試合でした。

試合前は、楢崎500試合出場で祝賀ムード。
これが良くなかったかな?
気の緩みが、集中力の欠如につながったか・・・。
IMG_0736.JPG

スタメンは結局希望通り。
リザーブには田中輝が入りました。

試合ですが、
やはりサッカーはミスを突くスポーツだとつくづく感じました。
あと運ね。

①ダニエルの痛恨のミス
DFライン回しから、あっさり奪われて失点。
ダニエルのミスだけど、パスコースが少なかったのも事実。
もう少し動いてあげないと。
でもあのミスは痛恨だった。

②ダニエルのミスから
次はダニエル→小川へのパスがミスパス。
大迫に裏に入れられて、増川と一対一に。
石ビッツが挟み込んで、奪取できるかと思いきや、縦に入られてシュート。
楢崎弾くも、運悪く詰められる。
細かいミスが重なっての失点でした。

もう後半はコメントなし。
今シーズンそのもの。
どうやって点取るかがわかりません。
千葉の方がよっぽどわかりやすいサッカーをしてたと思うけど・・・。
永井&金崎もあの展開では少し辛いかな?

最後のミスターの挨拶も腕組みしながらという状況。
もっと中身の濃いサッカーが見たいね~
IMG_0738.JPG

結局、浦和も負けたけど、
鳥栖に抜かれてACLも厳しいね。
まぁここで開き直ると、
最近のJはACL未出場チームしか優勝してないから、
来年はチャンスだー!

豊スタさん、また来年。
来年こそは良い成績で締めくくりたいものです。
今日も観客2万ちょいだもんねー
IMG_0740.JPG


2012-11-24 18:39  nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2012J 第33節 対鹿島アントラーズ 希望スタメンと展望 [2012リーグ戦]

こんばんは。

希望と現実の間に挟まっていましたが、
さすがにしっかりと成績を残されると、
現実志向になってしまいます。

<希望スタメン>
GK 楢崎
DF 田中隼 ダニエル 増川 アレックス
MF 田口 ダニルソン 藤本 小川 玉田
FW 闘莉王
SUB 高木 巻 石ビッツ 磯村 吉村 金崎 永井

さて明日ですが、
言うまでもないですが、ホーム最終戦でACL出場権内3位には絶対に負けられない試合。
そして、鹿島は微妙に降格を残すという、とてもナーバスな試合になりそうです。
鹿島は先行されても、仙台戦のように追い付けるという心の余裕があるだろうし。

とにかく、明日は戦争のごとく激しい試合になりそう。
他会場云々では、鹿島が引き分け狙いにシフト・・・、されると困りますが、
そんなことはないよね!ジョルジ。

・名古屋 マケドニアMF獲得へ
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20121123-1050578.html
名古屋が来季新戦力としてマケドニアの世代別代表歴を持つ
MFニコラ・ヤキモフスキ(22=FKヤボル)の獲得に動いていることが22日、分かった。
欧州の一部メディアが名古屋入りを報じた。
ドラガン・ストイコビッチ監督(47)の母国セルビアリーグで活躍する
注目の若手で身長182センチと大型の左利き攻撃的MF。
サイドやFWでもプレーできる。
得点感覚に優れ、幅広い活躍が期待できる逸材だ。
⇒マケドニアってどこよ!
 コートジボアールとか、よくわからん国からたまに選手獲るよね、うちは。

☆最後に、彬君残念だったね。
試合的には千葉優勢だったけど、決められないとあういうことがサッカーでは起こる。
来年も頑張れ!


2012-11-23 21:27  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

明日はプレーオフ決勝。 [2012リーグ戦]

こんばんは。

明日はプレーオフ決勝。
千葉か、大分かと言われると、千葉としか言いようがない。

彬君、慶、圭二頑張れとね。
来期当たるのが楽しみだし、大分だと遠征費がかさむし。
とりあえず、千葉を応援することにしました。
一応、千葉に住んでたし、それなりに理由ならありますよ。


2012-11-23 00:40  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2012J 第33節 対鹿島アントラーズ さぁ決戦。蹴落とす気持ちで。 [2012リーグ戦]

こんばんは。

お互いに譲れない戦いですね。
試合はピリピリでしょうね。
まともな主審に裁いてもらいたいですね。

・金崎の執念 3位浮上狙う
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201211/CK2012112102000084.html
金崎は
「球際は激しくくるでしょうね。
 でもボクらだって負けられないのは一緒。
 ホーム最終戦ですし、3位がかかっている」。
現在アジアチャンピオンズリーグ(ACL)の出場圏内の
3位・浦和とは同じ勝ち点で並んでいる。
最終節での直接対決を前に敗れれば致命傷になるだけに、状況は一緒だと力説した。
「有利な点もあります。
 残留争いをしていると、どうしてもプレーが固くなってしまうんです。
 ボクらの方がのびのびとできる」と金崎は体験者ならではの見方を語る。
前節の磐田戦では終了間際に投入され、
わずか数分の出場時間で永井の2点目をアシストした。
金崎の切れ味鋭いドリブルが、次は瀬戸際の鹿島をたたきのめす。

・鹿島ピリピリムード 名古屋戦に向け2日連続で練習非公開に
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/11/21/kiji/K20121121004600390.html
鹿島は24日のアウェー名古屋戦に向けて、
21日と22日の練習を急きょ非公開にすることを決めた。
優勝した3日のナビスコ杯決勝(清水戦)前にも2日連続で
非公開にしたが、リーグ戦では異例となる。
岩政は「鹿島の歴史からすれば大一番。ピリピリした緊張感がある」と語った。

⇒お互いに大事な戦いなのはわかりますが、
 うちの方が年間を通して順位は上なんで、
 順当に勝たせてもらいますよ。
 歴史的にも鹿さんには煮え湯を何度も飲まされているんで、
 たまには反抗したいものです。
 (といっても状況的に鹿島の降格は無いだろうけど・・・)
 ここで鹿島と当たるなんて、いいカード組むねぇ~


2012-11-21 22:32  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2012J 第32節 対ジュビロ磐田 納得の4-2-3-1。 [2012リーグ戦]

こんばんは。

なるほど。
前節は4-2-3-1にして、
両サイドは淳吾&ズミでキープ重視か。
なるほどね。
後半から永井&金崎でスピードで仕掛ける。
なるほどね。
まぁ勝てば官軍だけど、ジュビロ戦はハマった感じでしょうか?
次節の鹿島戦が正念場かな?

・JFL降格の町田に秋田新監督就任へ
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20121118-1048394.html
元日本代表DFで、J2東京Vコーチの秋田豊氏(42)が、
来季の日本フットボールリーグ(JFL)降格が決まったJ2町田の監督に
就任することが17日、決定的となった。
選手として鹿島の黄金期を支えた秋田氏は、08年から京都でコーチ業をスタートした。
10年7月には成績不振で解任された加藤久氏の後任として監督に昇格。
しかし2勝3分け14敗と成績を残せず、
半年でチャンスを逃し「また修業して監督に戻りたい」と現場から離れた。
さらに今季から「川勝さんのサッカーを間近で勉強したい」と、
J2東京Vのコーチに就任し、経験を積んだ。勉強熱心で、海外サッカーにも精通。
グラウンドを広く使った破壊力ある攻撃と、堅実な守備をモットーとしている。
⇒なるほど。
 こちらもリベンジだな。
 幸運を祈ります。


2012-11-18 21:52  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

前の10件 | - 2012リーグ戦 ブログトップ